10月27日に本会議が開かれ、市長から提案された議案の内、「議第81号 京都市市税条例の一部を改正する条例の制定」については、「継続審議」となり、他の議案はすべて認定及び賛成多数で可決しました。

 令和元年度決算については、決算年度内に新型コロナウイルスの感染が広がり、市民生活に大きな打撃を与える大変な状況の中、黒字決算となったものの、令和2年度もコロナ禍の影響は大きく、今後厳しい財政運営が余儀なくされるところですが、市税の増収等により何とか収支均衡の決算となり、2つの意見を付して認定されました。

 私は公明党京都市会議員団を代表し公営企業会計(交通局・上下水道局)の決算について賛成討論を行いました。

※動画はこちらから(27:04~34:56)⇒賛成討論動画

※討論資料はこちら⇒令和2度9月議会決算賛成討論全文