大阪府北部地震後のまちづくり委員会においては、この度の地震に関して、今後の京都市の防災に関する質問が各委員から、行われました。

特に、ブロック塀の倒壊による事故を踏まえた、安全対策について活発に議論されました。今後、京都市としても点検をはじめ様々な対策を行っていく旨の答弁がありました。

私は地震以前にあった、滋賀県甲賀市で小学生が側溝に流された事故に関して、京都市の取組について質疑を行いました。あわせて、地震対策も含めた通学路の安全対策についても行うべきと訴えました。これに対し、建設局からは通学路の点検を学校、警察などの関係機関と連携を図りながら行い、安全確保に努めるとの答弁がありました。