平成30年1月7日、新年恒例の「平成30年京都市消防出初式」が、みやこめっせ前で開催されました。

今回で69回目を迎える出初式では,1年間の無火災と市民の皆様の安心・安全を願うとともに,訓練や行進を通じてあらゆる災害に立ち向かう消防局・消防団の勇姿が披露されました。

さらに,市民パレードの先頭は,電気自動車として復元された昭和2年製クラシック消防自動車が走行しました。その後、自主防災会、少年消防クラブの皆様など地域の安心安全にご尽力されている皆様がパレードを行いました。出初式の最後は,消防職員,消防団員が一体となり,はしご車等による一斉放水で締めくくられました。

多くの市民の皆様も観覧に来られる中、防災意識の向上が図られることと、何より災害が起こらないことを心から祈るものです。私もこの日を機に、京都市の防災対策にあらたな気持ちで取り組んで参ります。

出初め式1

出初式2

出初式3