京都府・京都市が連携して進めてきた救急安心センター#7119が、10月1日から運用開始となりました。

 救急車を呼ぶか?病院に行くか?様子をみるか?等、119番で救急車を呼ぶまでもなく、症状に基づく適切な対応を求めたい時が誰でもあります。そうした要望に対し、24時間365日対応の、電話相談窓口として設置されたのが、救急安心センター#7119です。この電話相談に対応するのは看護師や医師等であり、専門職による相談助言を目的とするものです。なお、緊急対応が必要と思う場合は、ためらわず119番で救急車を呼んで下さい。

 救急安心センター#7119は、公明党の京都府議会議員団と京都市会議員団がネットワーク力を活かし、京都府・京都市に提案して実現する運びとなりました。公明党京都府本部のYouTubeチャンネルで詳しく解説をしていますので、ご覧ください。

※動画はこちらから⇒政策紹介「救急安心センターきょうと#7119​」

※ポスターはこちら⇒ポスター「救急安心センターきょうと#7119​」