令和1年12月4日の京都市会本会議において、市民生活の安心安全に関わる京都市の取組みについて代表質問をさせていただきました。そのうち観光政策に関する件をご紹介させていただきます。

京都市への外国人観光客が大幅に増加している傾向の中、観光消費額は1兆3,082億円と過去最高を達成し、今後も期待できる言及した上で、市民生活に影響のある観光客による混雑対策やマナー違反、宿泊施設急増などのオーバーツーリズムに対する対応について質問しました。

それに対して門川市長からは、市民生活を最重要視した上で、混雑対策や観光客のマナー違反、宿泊施設の急増に伴う課題への対策について50の事業を全力で取組み、観光課題解決の先進都市のモデルとなるよう取り組むとの答弁がありました。

祇園祭